StarPatents LLP ロゴ スターパテント有限責任事業組合 (StarPatents LLP)

スターパテントの事業概要

法人名・代表者

スターパテント有限責任事業組合 (StarPatents LLP)

代表パートナー 植木正雄 (略歴

業務内容

スターパテントは、カナダ、オタワを拠点とする特許活用コンサルティング会社であるTechPats社の日本国内販売総代理店です。日本のエレクトロニクス/半導体企業の知的財産部や法律事務所の皆様に、TechPats社の様々な特許活用・侵害調査サービスを提供しています。

  • 特許評価
  • 特許侵害分析
  • クレームチャート作成
  • 公知例調査
  • 訴訟サポート
  • リバースエンジニアリング解析

TechPats社の業務詳細については、同社のホームページ(www.techpats.com)をご覧ください。

技術分野

スターパテントは、TechPats社を通して、広く半導体、エレクトロニクス製品、それに関連するソフトウェアを技術分析できる体制を築き、総合的な特許侵害調査サービスを提供しています。

  • 半導体
  • エレクトロニクス・システム
  • 組込みソフトウェア

事業所

法人名スターパテント有限責任事業組合 (StarPatents LLP)
代表者植木 正雄
所在地〒108-0075
東京都港区港南1-6-33-1404
E-mailinfo@starpatents.com
Tel03-6433-2676

代表者略歴

代表者近影

 1954年1月、新潟県上越市生まれ。1981年ミネベア株式会社入社。社長室翻訳業務を経て、1984年ミネベア系半導体デバイスメーカーである(株)エヌ・エム・ビー セミコンダクターの設立時から海外半導体デバイスメーカーとの事業提携や特許ライセンス契約の交渉、統括業務に従事する。1994年独立し、カシマ・コンサルティング・グループを設立。日本国内では当時いまだ広く知られていなかった特許ライセンス交渉代行業務を開始。同時に、カナダChipworks Inc.の日本・台湾地区代理店業務として、リバースエンジニアリング解析やそれに基づく特許侵害調査サービスの営業を展開。2000年2月、チップワークス株式会社代表取締役社長に就任。2011年8月同役職退任。同年9月、コスト効果的な特許活用・侵害調査サービスを提供するためにスターパテントLLPを設立し、現在に至る。日本ライセンス協会会員。